頼りになる弁護士はインターネットを活用して見つけよう

頼りになる弁護士はインターネットを活用して見つけよう

男の人

インターネットを使った弁護士事務所の探し方

福岡県の弁護士事務所を探す際に便利なのがインターネットです。検索サイトで「福岡」と「弁護士事務所」というキーワードを入力して探すことも可能ですが、その他にも弁護士事務所を一覧から検索できる弁護士の情報専門のポータルサイトや、相談窓口の検索をサポートしてくれるサイトも存在します。サイトにより登録されている弁護士は異なりますが、ポータルサイトは自分で条件を絞り弁護士を探せますし、サポートサイトなら希望条件を伝えることで的確に事務所を調べてもらえます。どうしてもこだわりたい条件がある場合はサポートサイトに希望を伝えて探してもらったり、家から近い事務所を探したい場合はポータルサイトを利用して、市町村ごとに一覧で事務所を探したりと、目的によって使い分けることが可能です。条件がマッチする弁護士と出会うために、リサーチを徹底しましょう。

バッジ

弁護士を雇った場合の費用相場

こちらで示す金額は福岡県の費用相場となります。状況により変動する可能性もありますので、あらかじめご了承ください。まず相談料ですが、30分で5400円ほどであることが多いです。相談だけではなく内容証明も作成する場合は3万円から5万円、弁護士が文章を作成し個人名で発送する場合が3万円、弁護士名義で発送する場合は5万円であることが殆どです。着手金は経済的利益を基準に発生します。成功報酬金は結果により異なります。例をあげると、離婚問題の場合、協議離婚の着手金・成功報酬金は10万から20万、離婚調停の着手金・成功報酬金は20万から30万が相場となります。労働関係では、不当解雇の着手金が20万から30万、成功報酬金は30万から50万で、労働審判は着手金が20万から40万、成功報酬金は請求額の16パーセントから25パーセントとなります。その他に切手代や交通費などの実費もかかり、弁護士に先に支払います。1万円から5万円ほどを弁護士に預け、大抵の場合使わなかった分は事件の終了後に返還されるのですが、事務所によって実費は返却しないところもありますので、注意が必要です。

弁護士事務所と弁護士法人の違い

弁護士の命綱…着手金の重要性

弁護士は一つの事件を受任し解決するまで、着手金のみで事務所の経営費用を賄うことがほとんどです。多数の依頼を受任すればその分着手金も増えますが、一人の弁護士にできることは限られています。契約を結んでから仕事を投げ出す弁護士は通常いませんが、やりくりが厳しいことも事実です。そのため着手金の存在が重要になってきます。結果により額が異なる成功報酬金だけでは、弁護士も業務に安定して取り組むことができなくなります。報酬の他にも着手金を支払うともなれば、依頼者への負担も大きくなってしまいますが、実際に問題を解決してもらう場合、弁護士と事務所の存在は必要不可欠です。たとえ支払いが高額になるとしても、解決しておきたい問題があるのならば弁護士を頼るという選択肢も一考すべきです。ご自身が支払える金額と実際にかかる費用を事前に確認しておけば、後から慌てることもありません。下調べは入念に行い、弁護士と共に目的の結果を得ることを目指しましょう。

弁護士を探すその前に…注意すべき点を確認しよう

インターネットを使えば、目的にあった弁護士を見つけやすくなります。福岡県など特定の地域に限定する場合もそれは一緒です。その際に重要なのは、サービス内容や事務所の立地、実際にかかる費用を確認しておくことです。弁護士費用を調べると見慣れない用語が頻繁に使われていたり、想像以上に高額なため、戸惑う方も多いかもしれません。不明な点があれば弁護士に直接質問するのも良いでしょう。トラブル内容だけではなくお金についても気兼ねなく質問できる弁護士を見つけるため、ポータルサイトや相談窓口の検索をサポートしてくれるサイトを上手に利用してくださいね。

広告募集中