レディー

都市綜研インベストバンクの噂を確かめる|人気の真相を直撃

FXで海外の業者を使う

ATM

どんな利点があるのか

海外FXには、どんな利点があるのでしょうか。いくつかありますが、順にあげてみますと、まずは、レバレッジの高い取引ができるところです。日本の場合には、規制で20倍から25倍が上限ですが、海外では、100倍以上は普通で、1000倍というような高倍率のレバレッジを効かせた取引も可能です。次に、海外勢は合理的な考え方をしますので、ほぼすべての業者が、FX取引ソフトの事実上の世界標準であるMT4(メタトレーダー4)が使えます。MT4は、通貨の売買ができるばかりでなく、豊富なチャート機能や自動取引にも対応している無料の高性能ソフトです。それから、CFD(差金決済取引)と呼ばれる一種の商品取引(金や株価指数など)を扱っているところも多いので、投資の幅が広がります。

どうやって始めるのですか

海外FXを始めるには、海外に本拠地を置いているFX業者に口座開設します。海外ですから英語が標準と考えるのが普通ですが、今では、日本語対応している海外FXが多いですから、言葉の壁はあまり気にしなくても結構です。次に、口座開設後の送金が不安でしょう。しかし、今では、クレジットカードで送金できるところもありますし、海外FXの口座開設を機に、海外の銀行に口座開設しても良いでしょう。日本の銀行より入出金のコストを低く抑えられます。さて、最後は、どこが信頼できる海外FXなのか見極めるところです。これには、インターネット上に口コミや海外FX紹介サイトがたくさんありますから、それらを参考にしてみて下さい。日本でも海外FXを利用している人はたくさんいますので、有益な情報も手に入れやすいでしょう。