新着情報

相談する弁護士をしっかり選ぶことが重要!

男女

弁護士や税理士の失敗しない選び方

弁護士や税理士に相談をするときに最も重要なのは目的に合った専門性を持っている人あるいは事務所に相談することです。弁護士の場合には交通事故や残業代問題、刑事訴訟などのように個々に専門性を持っていることがよくあります。税理士の場合にも相続税を専門とする人もいれば、法人税の節税を得意とする人もいて、専門外のことはあまり詳しくない場合が多いのが実情です。そのため、相談する内容を明確にして、それに特化した実績のある相談先を探すのが肝心です。

男女

B型肝炎患者は給付金が貰える

B型肝炎でトラブルに苛まれてきた人は法律事務所に行って弁護士に補助してもらうのが大切です。給付についての法律が定められていて平成34年1月12日までなら給付金を受け取れる可能性があります。しかし、給付金の対象となるかは厳密に規定があり、その事実を証明できる書類を整えなければ給付を受けられません。手続きを行う上で間違いのない書類を整える上で重要なのがB型肝炎給付金に強い弁護士のサポートを受けることです。

割れたハート

借金は債務整理で負担軽減!

多重債務を抱えてしまって返済ができなくなってしまうということはしばしば見受けられます。借金苦に悩まされたら債務整理をして負担軽減をするのが合理的な方法です。税理士に相談することで効果的に借金の負担を減らす方法を考えてもらうこともできますが、本格的に債務整理を行って負担を減らしたいなら弁護士や司法書士に依頼しなければなりません。法的な力を持って債務整理を行う権限を持っているのは弁護士と司法書士に限られています。

債務整理の種類5選

法廷
no.1

事実が周囲にバレない任意整理

任意整理は債務整理の中でも最も初期に検討される方法です。債務者に有利になるように金融機関等に交渉するのが基本で、長期分割払いなどにしてもらうのが一般的になっています。

no.2

借金を帳消しにできる自己破産

自己破産は免責が行われて借金を帳消しにできる債務整理の方法です。しかし、生活をする上で必須と考えられるものを除く全ての財産を換金して債務を可能な限り払う必要が生じます。

no.3

個人再生による債務整理

個人再生は債務整理の方法としては自己破産と任意整理の中間に位置します。一部の免責を行った上で残りは長期分割払いにするといった形で対応してもらうことにより返済していけるようにする方法です。

慰謝料請求されたら専門家に相談しよう

慰謝料請求されたというケースでは専門家に相談するのが大切です。福岡や浜松など各地に民事関係に強い弁護士がいるので、その内容に応じて適切な専門性を持っている相談先を探して問い合わせるのが重要となります。裁判沙汰にせずにうまく示談に持ち込めれば大きなトラブルにならずに済むので優秀な弁護士を味方につけるのが肝心です。

広告募集中